自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

車とコミュケーションできるアプリ開発 ガリバー

ガリバーは2014年8月を目処に、車とユーザー間でコミュニケーションがとれるアプリ「Drive+」を展開して行く事を発表しました。 もちろん本当に話せる訳ではなく、LINEビジネスコネクトを活用しユーザーと車の間で会話しているかの様に情報…

詳細を見る

ヒュンダイ主力小型車「エラントラ」不具合発覚でリコール…

韓国のヒュンダイモーターの主力小型車とされていた「エラントラ」に内装材の不具合が発覚し、米国市場においてリコールを行なう事が分かりました。 今月1日に米国の運輸省道路交通安全局が明らかにし、ヒュンダインの米国法人から「エラントラ・ツーリン…

詳細を見る

800cc ディーゼルエンジンを開発 マルチ・スズキ

エコノミックタイムスの発表によると、マルチ・スズキが今年度中に『セレリオ』に搭載するディーゼルエンジンの開発をするそうです。 今回開発を発表したのは世界最小を目指した800ccのディーゼルエンジン。 これが実現すれば、現在シボレー『Be…

詳細を見る

自動車輸出、6か月連続マイナス…

先月30日に日本自動車工業会が発表した5月の自動車輸出実績で、6ヶ月連続前年を下回る結果となっている事が分かりました。 四輪車の総合的な輸出台数は前年同月比で9.6%減の35万6032台になったそうです。 車種別でも乗用車が同11.1%…

詳細を見る

豊田自動織機、子ども達にモノづくりの楽しさ教える

大阪市が主催している「未来のくるま学習」で、豊田自動車織機は講師としてカーデザイナーを派遣することを発表しました。 5月〜7月の間に大阪市内にある9つの全ての小学校5年生を対象に派遣し、授業を行なうという事です。 主にデザイナーの仕事紹…

詳細を見る

ミドリムシを使った燃料で走るバス 公開

25日にいすゞ自動車とユーグレナが、微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)由来の次世代バイオディーゼル燃料の実用化に向けた共同研究契約を結んだ、「デューゼルプロジェクト」を開始することを発表しました。 このプロジェクトでは「ミドリムシを原料…

詳細を見る

タカタ製エアバッグのリコール、BMWにも波及

6月中旬にトヨタ自動車にて発表された、日産、ホンダ、マツダにも波及しているタカタ製助手席エアバッグの不具合によるリコールが、BMWにも拡大しているということです。 リコール問題を最初に発表したのは以前記事にしたとおり、トヨタからで、そ…

詳細を見る

電気自動車3社 相互協力に前向き 英

英経済紙の報道で、電気自動車事業を展開している日産自動車と独BMWの双方が競合相手である米テスラ・モーターズとの協力に前向きであるということが分かりました。 先週テスラは電気自動車技術の発展を支援し、世界的な増産を目指す為として自社で保有…

詳細を見る

実車版「トミカ警察 トヨタ86パトロールカー」展示開始

玩具・雑貨などの製造・販売を行うタカラトミーとアムラックストヨタが運営する車展示施設「メガウェブ」によると、タカラトミーが発売しているトミカの「ビッグおかたづけパトカー トヨタ86」をベースにメガウェブの試乗車をパトカー仕様にカスタマイズし…

詳細を見る

思わず夢心地・・・快適なジュニアシート発売

カー用品総合メーカー「カーメイト」からプレミアムな座り心地を提供してくれるジュニアシート「エールベベ・サラットクルーズハイバック」が今月16日から発売されています。 「サラットクルーズ」シリーズの最新作。シリーズを通して快適性や安全性…

詳細を見る