自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

2014年度上期新車販売数減 2期連続前年割れに

日本自動車販売教会連合会と全国軽自動車教会連合会は1日、2014年4〜9月の国内新車販売台数が前年同月比2.8%減となったことを発表しました。前年を割るのは2期連続となります。 主な要因として消費税増税後の買い控えが挙げられており、各社苦…

詳細を見る

メルセデスベンツ 自動運転車の公道走行テスト認可取得

ドイツの高級自動車メーカーメルセデスベンツは18日に、自動走行車の公道走行テストの認可をカルフォルニア州から取得した事を発表しました。 メルセデスベンツは昨年秋に、自動運転車「S500インテリジェントドライブ」を初公開。 同車はメルセデ…

詳細を見る

オートバックスとAmazonが連携 カー用品の交換・取り付けサービス

オートバックスセブンは全国のオートバックスグループ448店舗にて、Amazonのカー用品ストアで購入した商品を取り付け・交換する新サービスを9月10日から開始しました。 新サービスはAmazonで対象商品を購入した後、オートバックスの予約…

詳細を見る

スズキ「スイフト」 販売から9年で世界累計販売400万台達成

スズキは同社が販売している小型乗用車「スイフト」について、世界累計販売400万台を達成したことを発表しました。 2004年に日本で販売開始してから9年9ヶ月目を迎えた2014年8月時点での達成となり、スズキ車で最速の達成記録となります。 …

詳細を見る

不正改造車など街頭調査 1000台超が不適合

国土交通省は6月に実施していた「不正改造車を排除する運動」「ディーゼルクリーン・キャンペーン」の結果を発表しました。 それによると1万5293台の街頭検査を行なったところ、約7.6%に当たる1164台に保安基準不適合箇所があったことから持…

詳細を見る

サーブ 資金不足解消に向け大手自動車メーカー2社と協議へ

スウェーデンの自動車メーカー サーブが、現在抱えている資金不足の解消に向けて新たな連携先を模索中だという事が分かりました。 サーブ親会社のナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン社が発表した内容で、現在大手自動車メーカー2社との…

詳細を見る

日産自動車 賛同企業と共にEV通勤奨励プロジェクト促進開始

日産自動車は電気自動車(EV)の普及促進に賛同した企業と協力し、各事業所内にEV用充電器を設置。電気自動車通勤奨励プロジェクトの促進を開始しました。 この制度を導入することで、各企業の従業員は日頃から簡単に充電出来る利便性や燃料費を抑えら…

詳細を見る

マツダ 新コンセプトの販売店「新世代店舗」公表

マツダが本日31日に、今後は新しいコンセプトの販売店として「次世代店舗」を順次展開して行くことを発表しました。 この新世代店舗のデザインはマツダデザイン本部が監修しており、モノトーンとシルバーを基調とした内装となっています。 黒の専…

詳細を見る

マセラティ、創業100年を記念して特別仕様車を発表

マセラティジャパンは7月22日、創業100周年を記念とした特別仕様車の2モデルを発表しました。 1つは「グラントゥーリズモ ストラダーレ・センテニアル・スペシャル・エディション」で価格2347万円、もう1つは「グランカブリオMCセンテニア…

詳細を見る

車とコミュケーションできるアプリ開発 ガリバー

ガリバーは2014年8月を目処に、車とユーザー間でコミュニケーションがとれるアプリ「Drive+」を展開して行く事を発表しました。 もちろん本当に話せる訳ではなく、LINEビジネスコネクトを活用しユーザーと車の間で会話しているかの様に情報…

詳細を見る