自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

不正改造車など街頭調査 1000台超が不適合

国土交通省は6月に実施していた「不正改造車を排除する運動」「ディーゼルクリーン・キャンペーン」の結果を発表しました。 それによると1万5293台の街頭検査を行なったところ、約7.6%に当たる1164台に保安基準不適合箇所があったことから持…

詳細を見る

サーブ 資金不足解消に向け大手自動車メーカー2社と協議へ

スウェーデンの自動車メーカー サーブが、現在抱えている資金不足の解消に向けて新たな連携先を模索中だという事が分かりました。 サーブ親会社のナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン社が発表した内容で、現在大手自動車メーカー2社との…

詳細を見る

日産自動車 賛同企業と共にEV通勤奨励プロジェクト促進開始

日産自動車は電気自動車(EV)の普及促進に賛同した企業と協力し、各事業所内にEV用充電器を設置。電気自動車通勤奨励プロジェクトの促進を開始しました。 この制度を導入することで、各企業の従業員は日頃から簡単に充電出来る利便性や燃料費を抑えら…

詳細を見る

マツダ 新コンセプトの販売店「新世代店舗」公表

マツダが本日31日に、今後は新しいコンセプトの販売店として「次世代店舗」を順次展開して行くことを発表しました。 この新世代店舗のデザインはマツダデザイン本部が監修しており、モノトーンとシルバーを基調とした内装となっています。 黒の専…

詳細を見る

マセラティ、創業100年を記念して特別仕様車を発表

マセラティジャパンは7月22日、創業100周年を記念とした特別仕様車の2モデルを発表しました。 1つは「グラントゥーリズモ ストラダーレ・センテニアル・スペシャル・エディション」で価格2347万円、もう1つは「グランカブリオMCセンテニア…

詳細を見る

車とコミュケーションできるアプリ開発 ガリバー

ガリバーは2014年8月を目処に、車とユーザー間でコミュニケーションがとれるアプリ「Drive+」を展開して行く事を発表しました。 もちろん本当に話せる訳ではなく、LINEビジネスコネクトを活用しユーザーと車の間で会話しているかの様に情報…

詳細を見る

ヒュンダイ主力小型車「エラントラ」不具合発覚でリコール…

韓国のヒュンダイモーターの主力小型車とされていた「エラントラ」に内装材の不具合が発覚し、米国市場においてリコールを行なう事が分かりました。 今月1日に米国の運輸省道路交通安全局が明らかにし、ヒュンダインの米国法人から「エラントラ・ツーリン…

詳細を見る

800cc ディーゼルエンジンを開発 マルチ・スズキ

エコノミックタイムスの発表によると、マルチ・スズキが今年度中に『セレリオ』に搭載するディーゼルエンジンの開発をするそうです。 今回開発を発表したのは世界最小を目指した800ccのディーゼルエンジン。 これが実現すれば、現在シボレー『Be…

詳細を見る

自動車輸出、6か月連続マイナス…

先月30日に日本自動車工業会が発表した5月の自動車輸出実績で、6ヶ月連続前年を下回る結果となっている事が分かりました。 四輪車の総合的な輸出台数は前年同月比で9.6%減の35万6032台になったそうです。 車種別でも乗用車が同11.1%…

詳細を見る

豊田自動織機、子ども達にモノづくりの楽しさ教える

大阪市が主催している「未来のくるま学習」で、豊田自動車織機は講師としてカーデザイナーを派遣することを発表しました。 5月〜7月の間に大阪市内にある9つの全ての小学校5年生を対象に派遣し、授業を行なうという事です。 主にデザイナーの仕事紹…

詳細を見る