自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

車の事故が起こる前に、知っておこう

車を慎重に運転していても、色々な要因により愛車に傷を付けられてしまったという経験のある方も多いかもしれませんが、当て逃げは泣き寝入りも多いようです。

しかし、当て逃げという行為は犯罪ですから、犯人が特定されるともちろんペナルティがあり、違反点数では全運転義務違反2点と危険防止措置義務違反5点になりますので、一発で免停になりますよ。

近年では、防犯カメラの性能も進化しており、もし目撃者した場合には被害者のためにも積極的に情報提供をしましょう。

警察へ届け出るという報告義務を怠った場合には、1年以下の懲役か10万円以下の罰金が科せられますので、もし車などに当ててしまった場合には怖がらずに正直に届け出ることが大切なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。