自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

車の事故から自分を守る、保険の大切さとは?

高齢者の運転や煽り運転によって、悲惨な事故が起こる事がありますが、運転をするのであれば車の保険について考えておく必要がありますよ。

ある機構が公表した2019年の任意保険普及率のデータでは、対人対物保証はそれぞれ74%程度の加入率だという現状が浮き彫りになったのです。

もし事故を起こした側のドライバーが任意保険に未加入だった場合、自分自身が任意保険に加入していたとしても、加入している場合よりも事故の解決に時間がかかると言われていますよ。

任意保険の未加入のデメリットとして、事故が発生した場合、保険に加入していれば保険会社が事故対応をサポートしてくれますが、それらの対応を全て自分自身で行わなくてはならないのです。

まだ車の任意保険に加入していないという人は、ドライバーのモラルとして加入しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。