自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

話題のネオクラ、どんな車?

近年では電気自動車など様々な車が発売されていますが、そんな中、今は古い車にも注目が集まっているのだそうです。

ネオクラはネオクラシックカーという意味であり、日本では1960年から1970年の車をクラシックカーと呼ぶことが多いですが、1980年代以降の車のことをネオクラシックカーと呼んでいるのです。

ネオクラシックカーは、現代の車には無いデザインに懐かしく感じる人も多く、性能や品質は古いけれども味があり、扱いやすいと評判になっているのです。

技術のレベルも充分満たしていますので、普通に乗っていれば故障も少なくてメンテナンスも楽にできますし、ドライブを楽しむことができますよ。

クラシックカーは特に人気になっていて価格も高騰していますので、ネオクラシックカーは今がオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。