自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

自動車輸出、6か月連続マイナス…

先月30日に日本自動車工業会が発表した5月の自動車輸出実績で、6ヶ月連続前年を下回る結果となっている事が分かりました。
四輪車の総合的な輸出台数は前年同月比で9.6%減の35万6032台になったそうです。
車種別でも乗用車が同11.1%減の27万6797万台、バスは同3.8%減の9501台となっています。
トラックだけは同2.3%増で3万5413と増加する結果となりました。

輸出金額の内訳で確認すると、車両分が73億3143万3000ドル、部品分が29億8132万4000ドルで総額103億1275万8000ドルとなり、前年同月と比べ全体で8.6%減少しています。

理由としては為替変動のリスクを減らす目的で自動車メーカー各社が生産拠点を海外に移管する事を進めているためとされています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。