自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

日産の新型セレナ、需要集まる

今年発売された、日産の新型セレナが発売後たった1ヶ月で2万台もの受注を受けて、人気の車になっているのだそうです。

日産が国内で2年半ぶりに新型の車を発売したことと、先代のセレナが発売されてから6年も経つため、車の代替え需要が高まっていることにより人気車として注目されているとのことです。

日産車ではセレナの他に、ハイウェイスターがダントツ人気で需要が高まっていますが、子育て世代を中心にミニバンに乗るユーザーが多く、特別仕様車や上級グレード車などの比率も高いのだそうです。

使い勝手や居住性を重視する人も多く、新型のセレナでも姿勢や乗り心地について改善されていますし、スライドドアなど使い勝手の良さでも実用性が増しているとのことです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。