自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

日産、世界初の燃料電池自動車を発表

日産は8月4日に、100%バイオエタノールを燃料として発電し走行する、燃料電池自動車のプロトタイプをブラジルで発表しました。

この燃料電池自動車に搭載されている日産の新技術「e-Bio Fuel-Cell」は、エタノールまたはエタノール混合水など、他にも天然ガス等の多様な燃料と酸素との反応を利用しているため、環境にも優しく、かつ高効率になっていますよ。

燃料供給がしやすいことので、市場導入もしやすいと考えられており、この車のような燃料電池(SOFC)を使用して、自動車の動力源にするのは今回が世界初だそうです。

植物由来のエタノールを使用しているので大気中のCO2の増加を防ぐこともできますし、走行にも問題なく、6000km以上のガソリン車並みの長距離走行が実現しているので発売が楽しみですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。