自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

実車版「トミカ警察 トヨタ86パトロールカー」展示開始

玩具・雑貨などの製造・販売を行うタカラトミーとアムラックストヨタが運営する車展示施設「メガウェブ」によると、タカラトミーが発売しているトミカの「ビッグおかたづけパトカー トヨタ86」をベースにメガウェブの試乗車をパトカー仕様にカスタマイズして展示を開始したそうです。
「ビッグおかたづけパトカー トヨタ86」はトミカを10台まで収容できる86のパトカー仕様となっています。

86のミニカーは常に子ども達から人気だそうで、それと人気職業の警察官をコラボさせる計画が進められました。
今回は警視庁の許可を取得し、夢の実車化に結びついたそうです。

トヨタ自動車のカスタマイズカーを手がけるTRDが今回のカスタマイズを行なったとの事。
細部まで「ビッグおかたづけパトカー トヨタ86」を徹底再現し、屋根の赤色灯も実際にパトカーに使われているものを転用しているそうで子ども達にとってまさに夢の様な車となっています。

サイレンなどの実装はやはり難しいそうですが、それ以外の外装はまんまパトカー(ビッグおかたづけパトカー トヨタ86)そのもの。
内装はノーマルの86とほぼ同じだそうです。
7月24日から3日間警察博物館で展示され、9月にはメガウェブで試乗も出来るとのことです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。