自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

今秋発売予定、スバルの新型インプレッサ

富士重工業(スバル)は、5代目であり5年ぶりにフルモデルチェンジし、今秋に発売する予定の新型インプレッサの先行予約が開始されました。

新しいインプレッサは、スバルグローバルプラットフォームという新しいプラットフォームモデルを採用していて、国産車で初の歩行者保護用エアバックと、7つの乗員保護エアバック、運転支援システムが標準搭載されているので、安心して運転できますよ。

ヘッドライトも、夜間の交差点やコーナーで視認性がアップしているので夜間走行がしやすくなることでしょう。

他にもレーンチェンジやコーナリング、車線中央維持機能や騒音の低減、乗り心地の良さがアップしているため、お客様に安心と愉しさを提供するためのシステムが各所に見られますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。