自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

レクサス、「LEXUS DESIGN AWARD 2015」入賞作を決定

レクサスは全世界に向けて次世代を担うクリエイターを対象とした「LEXUS DESIGN AWARD 2015」を開催しており、ついに入賞作品が決定されました。

“Senses”「五感」をテーマにデザインが募集され、72ヶ国から1,171作品の応募がありました。
昨年の11月には世界中で活躍する審査員やメンターによって、厳正な審査が行われ入賞作品12作品を選出しました。
その中の4作品の受賞者は世界的クリエイターや建築家、ゲームデザイナーなどの助言を受けつつプロトタイプを製作します。

そのプロトタイプ4作品は残りの7入賞作品のパネルとともに、4月に開催されるミラノデザインウォーク2015のレクサス会場にて展示される予定です。
また入賞者には自身の作品についてプレゼンテーションを行う場も用意されます。
会場では最終審査も行われプロトタイプの4作品から「LEXUS DESIGN AWARD 2015」のグランプリ作品が決定されます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。