自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

メルセデスベンツ 自動運転車の公道走行テスト認可取得

ドイツの高級自動車メーカーメルセデスベンツは18日に、自動走行車の公道走行テストの認可をカルフォルニア州から取得した事を発表しました。
メルセデスベンツは昨年秋に、自動運転車「S500インテリジェントドライブ」を初公開。
同車はメルセデスベンツが持つ自動運転技術を全て搭載した車として注目を浴びており、最新のレーダー技術や信号機の色を判断するカメラなどを搭載し、自動運転が可能となっています。

認可を受けたメルセデスベンツはすでにドイツ国内で公道走行テストを開始しており、2020年の市販を目標に各種データの収集に努める予定です。

メルセデスベンツ研究開発担当者のトーマス・ウェバー取締役は、「この走行テストで得たノウハウが自動運転の技術開発に役立つだろう」と語っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。