自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

ドイツの自動車メーカー 54年ぶりに復活

1960年代に倒産したドイツ自動車メーカー『ボルグワルド』について、来月開幕するジュネーブ国際自動車ショーで正式に復活が決まった事が主催者によって明らかにされました。
この復活について、ボルグワルド創業者の孫でボルグワルド再生の為に10年以上の時間を費やしてきたクリスチャン・ボルグワルド氏は「子どもの頃からの夢が叶った」とのコメントを残しており、喜びを露にしています。
ボルグワルドはかつて最も成功したドイツの自動車メーカーの1つで、100万台以上の高級車を販売しました。

ジュネーブ国際自動車ショーは来月の開催が85回目となります。10日に渡って開催され、ショーでは初公開となる新型車が100台以上展示される予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。