自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

スズキ「スイフト」 販売から9年で世界累計販売400万台達成

スズキは同社が販売している小型乗用車「スイフト」について、世界累計販売400万台を達成したことを発表しました。
2004年に日本で販売開始してから9年9ヶ月目を迎えた2014年8月時点での達成となり、スズキ車で最速の達成記録となります。

「スイフト」はスズキで初の世界戦略車として2005年にハンガリーやインド、中国で、2010年には全面改良を施し2012年からはタイでも生産・販売を始めました。

特に根強い人気を誇るのはインドで、2005年の発売以降もインドの経済成長に合わせた全面改良などを行い、着実に販売台数を伸ばしてきました。
その努力が実り、400万台の約半数がインド国内での販売が占めているそうです。
続いて約19%が欧州、約11%が日本で販売されています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。