自動車メーカーなどの最新ニュースをわかりやすく解説

アウディのエンジン 7年連続アワード受賞

アウディの2,5L直列5気筒TFSIエンジンが、7年連続で「インターナショナル エンジン オブ イヤー」を受賞しました。

2,5L直列5気筒TFSIエンジンはアウディのRS Q3、RS Q3パフォーマンス、RS3スポーツバックの主力エンジンとして搭載されています。

RS Q3パフォーマンスでは、最高出力27ps、最大トルクは15Nm引き上げられ、最高速度が270km/hを記録するほどの特性があります。

審査員は、これほどの力強い性能が備わったエンジンは世界に数えるほどしかないとコメントしており、優れたパフォーマンスだけでなく、1980年代を感じさせるエンジンサウンドにも魅力が感じられるそうです。

今後、新型のTT RSでは、新開発されたアルミ合金製の5気筒エンジンが搭載されるそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。